国民健康保険について

最終更新日:2021年2月9日

国民健康保険制度について

国民健康保険とは、病気やケガをした場合に安心して医療を受けられることができるよう、加入者が保険料を納め医療費を負担し支えあう、助け合いの制度です。
病院の窓口で保険証を提示すれば、かかった医療費の一部を支払うだけで、安心して医療を受けることができます。
現在日本では、「国民皆保険」といって、日本国民は誰しも必ず何かしらの保険に加入しなければならず、被用者保険などに加入していない方は、必ず国民健康保険に加入しなければなりません。

対象者について

 職場の健康保険、後期高齢者医療保険に加入されている方や生活保護を受けている方以外は、国民健康保険に加入することになります。加入対象者は以下をご参照ください。

・自営業の方

・農業・漁業などを営んでいる方

・パートやアルバイトなどをしていて、職場の健康保険に加入していない方

・3か月を超えて日本に滞在するものと認められた外国籍の方

・退職して職場の健康保険をやめた方

 

お問い合わせ先

保健福祉課 保健係
電話番号:0267-97-3600