SGEC森林認証(持続可能な森林経営)について

最終更新日:2018年2月5日

 

 

SGEC森林認証(持続可能な森林経営)について

 


佐久地域の県営林、市町村有林及び財産組合有林が連携して~信州カラマツの故郷~佐久森林認証協議会を設立し、一般社団法人緑の循環認証会議(SGEC)の森林認証を取得しました。

SGEC森林認証は、国際認証制度PEFCとの相互認証を実現しており、認証森林は『持続可能な森林経営』を行う森林として国際的にも認証されたことになります。

川上村では~信州カラマツの故郷~佐久森林認証協議会の一員として、木材の持続的生産はもとより、森林生態系の健全性、生物の多様性、水源かん養など公益的機能の高度発揮、地域社会との継続的な繋がりなどに配慮した持続可能な森林経営を進めることにより、佐久地域の林業振興と地域の活性化に努めてまいります。

SGEC森林認証制度については、SGEC「緑の循環」認証会議ホームページ参照

    一般社団法人 緑の循環認証会議 http://sgec-eco.org/

                           

1 認証番号及び認証有効期間

   認証番号:JAFTA-080     

認証有効期間:2017年7月1日~2022年6月30日

 

2 認証森林の構成

No.

加盟者

所在・名称

面 積

(ha)

1

小諸市

小諸市有林

56.81  

小計

56.81

 2

  

佐久市

佐久市有林

1,642.26

湯原区佐久共有林組合有林

39.35

協和財産区有林

1,863.75

春日財産区有林

1,711.63

大沢財産区有林

272.54

小計

5,529.53

 3

 

小海町

小海町有林

444.23

北牧財産区有林

892.24

本村・中村・土村財産区有林

195.23

小計

1,531.70

 4

佐久穂町

佐久穂町有林

4,435.42

小計

4,435.42

 5

川上村

川上村有林

3,858.77

小計

3,858.77

 6

南牧村

南牧村有林

388.08

板橋財産区有林

77.03

平沢財産区有林

546.12

海の口財産区有林

198.96

海尻財産区有林

587.74

広瀬財産区有林

286.80

小計

2,084.73

7

南相木村

南相木村有林

1,173.05

小計

1,173.05

北相木村

北相木村有林

1,261.52

小計

1,261.52

9

立科町

立科町有林(立科町)

2,420.41

立科町有林(佐久市)

925.32

小計

3,345.73

10

森泉山

財産組合

森泉山財産組合有林

 

軽井沢町内

292.90

御代田町内

14.47

小計

307.37

11

長野県

佐久市

 

 

切原県有林

48.33

春日県有林

394.66

田口県行造林

81.14

小海町

小海県有林

757.59

南牧村

南牧県有林

321.53

御代田町

 

御代田第1次県行造林

22.83

御代田第2次県行造林

23.46

小計

1,649.54

 

合 計

 

25,234.17

             

 

3 ~信州カラマツの故郷~ 佐久森林認証協議会の森林管理基本方針

 SGEC森林管理の下記の7基準に則り、佐久地域の持続可能な森林管理にため、5項目の基本方針を定めています。

 

SGEC『緑の循環』の7つの基準

  1. 認証対象森林の明示およびその管理方針の確定

  2. 生物多様性の保全

  3. 土壌および水資源の保全と維持

  4. 森林生態系の生産力および健全性の維持

  5. 持続的森林経営のための法的、制度的枠組み

  6. 社会、経済的便益の維持および増進

  7. モニタリングと情報公開

 

【基本方針】

● 恒久的な森林として守り・育て、地域の環境保全、地域の安全・安心に資する。 

● 地域の森林・林業の模範となる森林管理により、林業再生、地域振興に資する。

● 郷土樹種であるカラマツを中心とした地域資源の循環利用に資する。

● 地域の教育・環境学習・憩いの場として、地域住民の文化・保健休養に資する。

● 地域の持続可能な発展に資する。

 

4.「持続可能な森林経営」の具体的内容

~信州カラマツの故郷~ 佐久森林認証協議会森林管理マニュアルのとおりです。

管理マニュアル理念(PDF/658KB)    

 2管理マニュアル (PDF/2MB)

 3森林管理計画(PDF/1MB)                  

 4管理運営マニュアル(PDF/1MB)

 5安全管理(PDF/880KB)                       

 6佐久地域の概要(PDF/1MB)

 7加入者の森林(PDF/2MB)

 

5.川上村のカラマツ材利用

   川上村では、日本で最古(寛永年間)の山引苗によるカラマツ造林が行われました。また、明治15年頃、川上范九郎氏、井出喜重氏らによって育苗技術が確立されてからは、日本全国から朝鮮半島、遠くは欧州までカラマツの苗木が輸出されるなど、川上村は“カラマツの郷土”と言えます。カラマツ材は、成長が早く、水に強いことから港湾の埋め立て、地下鉄や炭鉱の杭木、電柱などに大いに利用され、日本の高度経済成長にも大いに貢献してきました。長く林業不振が続いていますが、カラマツの持つ強度や経年変化による美しさが着目され、合板・集成材や内装、外装など建築材として各方面で利用されています。

川上村内の公共建築は、川上中学校、川上保育園など、ほとんど川上村産材が使われ、デザイン的にも優れた川上林業総合センターは、1998年の建築学会作品賞にも選ばれました。

今後も、先達が残してくれた森林資源を、森林認証を契機として大いに活用するとともに、次世代へ引き継いでいきましょう。

   

    川上村林業センター              川上中学校                川上子育て支援センター(川上保育園)

 

                  

 

  お問い合わせ

   (川上村役場産業建設課農林係)

     〒384-1405 長野県南佐久郡川上村大字大深山525

     電話番号:0267-97-2121

     ファックス番号:0267-97-2125

   ~信州カラマツの故郷~ 佐久森林認証協議会

385-8533 長野県佐久市跡部65-1 佐久合同庁舎

一般社団法人 長野県林業コンサルタント協会内

     電話番号:0267-88-5213

     ファックス番号:0267-63-3302

 

 

森林管理の下記の7基準に則り、佐久地域の持続可能な森林管理のため、
5項の基本方針を定めています。

お問い合わせ先

産業建設課 農林係
電話番号:0267-97-2121 ファックス:0267-97-2125