太陽光発電システム設置補助金

最終更新日:2017年4月1日

 川上村では、地球温暖化の原因とされる温室効果ガスの削減に配慮した住宅用太陽光発電システムの普及啓発を積極的に図り、新エネルギーに対する住民の関心を高め、普及を推進することを目的として、補助金を交付します。

補助対象

 次のいずれにも該当する場合が対象となります。

  • 村内に住所を有する者で自ら居住し、又は居住する予定の村内の住宅(事務所、店舗、その他住宅以外の用途を兼ねる物を含む。)であること。
  • 設置しようとする機器が未使用であること。
  • 電力会社と電力受給契約を締結するものであること。
  • 過去に補助金を受けていないこと。
  • 村税等の滞納をしていないこと。

補助金額

 1キロワット当たり5万円に、太陽電池の最大出力(キロワット表示として、小数点第2桁未満を切り捨てる。)を乗じて得た額以内。ただし、20万円を限度とする。

補助金交付申請手続き 

 「川上村太陽光発電システム設置補助金交付申請書」に必要書類を添えて、役場窓口に提出して下さい。

【必要添付書類】

  1. 発電システムの設置に関する見積書の写し(費用の内容が記載されているもの)
  2. 設置予定箇所の位置図
  3. 発電システムの形状、規格等が分かるもの(パンフレット等)
  4. 住宅が自己の所有に属さないときは、当該住宅の所有者の承諾書

 村は交付申請書の内容を確認した後、申請者に「交付決定通知書」をお送りします。申請者はこの通知書が届いてから太陽光発電システムの工事に着手して下さい。

交付決定後に申請の内容を変更するとき

 申請者は補助金の交付決定を受けた後、申請書の内容を変更、又は補助事業の中止若しくは廃止しようとするときは、「川上村太陽光発電システム設置補助金変更・中止・廃止承認申請書」を役場窓口に提出して下さい。

 村は変更等の申請があった場合は、変更内容を承認するかどうかを決定し、「川上村太陽光発電システム設置補助金変更・中止・廃止決定通知書」を申請者に通知します。

工事が完了したとき

 申請者は太陽光発電システムの設置工事が完了した日から30日以内に、「川上村太陽光発電システム設置補助金実績報告書」に必要書類を添えて、役場窓口に提出して下さい。

【必要添付書類】

  1. 発電システムの設置に要した費用に係る領収書の写し及び内訳書
  2. 発電システムの設置状況を示すカラー写真(建物全体、モジュール枚数、パワコン等を確認できるもの)
  3. 電力会社との電力需給契約書の写し
  4. しゅん工検査の試験記録書の写し

 村は「実績報告書」を審査した後、適正であれば、「確定通知書」を申請者に通知します。 

補助金の請求・支払い

  1. 「確定通知書」を受領後、、「川上村太陽光発電システム設置補助金交付請求書」
    を窓口に提出して下さい。
  2. 確定された補助金は、申請者の指定した金融機関の口座にに振り込まれます。
ダウンロード資料を閲覧するためにはビューワソフトが必要な場合があります。ビューワソフト一覧(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

産業建設課 環境整備係
電話番号:0267-97-2121 ファックス:0267-97-2125