大深山遺跡

最終更新日:2017年3月21日

大深山遺跡

縄文時代中期(4,500~5,000年前)の遺跡で、標高1,300メートルの台地にあり、
遺跡としては最高所に位置しています。

竪穴住居跡が50ヶ所、数万点に及ぶ土器、
石器が発見されており、住居跡には2棟の竪穴式住居が復元されています。

遺跡展示

貴重な出土品は文化センターで展示保存しています。


より大きな地図で 川上村 観光マップ を表示

お問い合わせ先

政策調整室
電話番号:0267-97-2121 ファックス:0267-97-2125