川上村観光案内

登山・ハイキング

川上村の山に登った方に、川上村マスコットキャラクター「レタ助」が登頂証明書を発行します。
詳しくは、こちらをご覧ください。 ⇒ なんでもレタ助

川上村トレッキングガイド(表面・PDF形式)のダウンロード 川上村トレッキングガイド(裏面・PDF形式)のダウンロード

登山ルートの一覧(徒歩)

金峰山(きんぽうさん・きんぷさん)標高2,599m  甲武信ヶ岳(こぶしがたけ・こぶしだけ)標高2,475m 

金峰山全景
金峰山(きんぽうさん・きんぷさん)

登山口
金峰山(きんぽうさん・きんぷさん)登山口
甲武信・十文字看板
甲武信・十文字看板
毛木場
毛木場
  1. 特徴
    長野県と山梨県の県境に位置し、山頂には金峰山信仰のご神体、金峰山のシンボルとされる大岩「五丈岩」がある。日本百名山に数えられ、奥秩父山群の王者と評されている。
    呼称について、山梨県側では「きんぷさん」と呼び、私達川上村では「きんぽうさん」と呼んでいる。
  2. 登山ルート
    ☆大弛峠から金峰山(初心者向け)
    川上村役場2:00大弛峠頂上 登山口1:00朝日岳1:30金峰山頂
    ☆金峰山荘から金峰山(初・中級者向け)
    川上村役場1:00金峰山荘 登山口3:00金峰山小屋0:20金峰山頂上
  3. 展望
    山頂部は広く360度の展望が素晴らしく、西には美麗な八ヶ岳を望み、そこからグルッと見回すと、日本一を誇る富士山、南アルプス、奥秩父山系が一望できます。
  1. 特徴
    その名前のとおり甲斐・武蔵・信濃の三国にまたがり、三つの大河(千曲川・荒川・富士川)の源流が湧き出す山である。私達川上村側では、日本一の大河千曲川の源流をかかえ、水源地をとおりながらの登山として人気があります。また呼び名も、川上村においてはこぶしだけと呼びます。
  2. 登山ルート
    ☆毛木平から源流をたどり甲武信ヶ岳
    川上村役場0:40毛木平駐車場1:40滑滝1:20千曲川・信濃川水源地標1:00甲武信ヶ岳頂上
    ☆毛木平から十文字峠経由で甲武信ヶ岳
    川上村役場0:40毛木平駐車場2:00十文字峠0:40大山(標高2,220m)2:40三宝山(2,483m)0:40甲武信ヶ岳頂上
  3. 展望
    山頂には、立派な山頂標を掲げてあり、西に八ヶ岳、南に富士山、北西に御座山・浅間山を望める。
小川山(おがわやま)標高2,418m  横尾山(よこおやま)標高1,818m 
小川山入口(カモシカ登山道)
小川山入口(カモシカ遊歩道)
横尾山全景
横尾山
登山口
横尾山登山口
  1. 特徴
    あまり大きな特徴がないため、多くの山を経験したベテラン達が目的を持ち登山をする山である。
  2. 登山ルート
    ☆川上村役場1:00金峰山荘3:40→頂上
  3. 展望
    大きな特徴がある山ではないが、登山途中には屋根岩の岩峰群の景観が楽しめる。
  1. 特徴
    山梨県と長野県の境を通る信州峠から約2時間程で頂上につき、駐車場もあり登山道も整備されているため、景観を楽しみながらハイキングとして登山できる山である。
  2. 登山ルート
    ☆川上村役場0:30→信州峠・登山口2:00横尾山頂上
  3. 展望
    登山口より、1時間程で見晴らしのよいカヤトの原に出る。そこからは、川上村内と北に男山・天狗山・御座山を見ることができ、頂上にあがると西に八ヶ岳、南西に南アルプスの景観が楽しめる。
男山(おとこやま)標高1,851m  天狗山(てんぐやま)標高1,882m 
男山全景
男山
登山口
男山登山口
天狗山全景
天狗山
登山口
天狗山登山口
  1. 特徴
    川上村の北側村境の一番西側にある山である。この山は奥秩父山系最西端の山に位置づけられており、頂上の展望のよさと、あまりきつくない登山ができる為、老若問わずのぞめる山である。
  2. 登山ルート
    ☆川上村役場0:20男山登山口3:00男山頂上
  3. 展望
    男山頂上からの八ヶ岳展望は最高である。間近に八ヶ岳を望み、その裾野には高原野菜の畑が一面広がる絶景である。また、東方を望めば、秩父山系の山々を展望することができる。
  1. 特徴
    川上村内から見上げると、一段とがった岩山に見えるが実際には、南相木村境の馬越峠より1時間半程で頂上に到達できる。登山道の大部分が日当たりがよく、登山できる時期が長い。
  2. 登山ルート
    ☆馬越峠より天狗山を登る
    川上村役場0:40馬越峠・天狗山登山口1:30天狗山頂上
    ☆大深山遺跡より天狗山を登る
    川上村役場0:20大深山遺跡・天狗山登山口1:30天狗山頂上
    ☆天狗山から男山への縦走
    川上村役場0:40馬越峠・天狗山登山口1:30天狗山頂上2:30男山頂上
  3. 展望
    展望はよく西側を望めば、男山とその背後にそびえる八ヶ岳を見ることができる。川上村の中心の北側に位置する為、見下ろせば村内一円を望むことができる山である。
大山(おおやま)標高2,220m  国師ヶ岳(こくしがたけ)標高2,592m 
登山口
大山登山口
毛木場駐車場~大山
毛木場駐車場~大山
国師ヶ岳 登山口
  1. 特徴
    川上村東端に位置する山であり、広めの山頂では360度の展望が望める山である。十文字峠から甲武信ヶ岳への縦走路に位置するため、十文字峠側から甲武信ヶ岳を目指す人達の登山路である。
  2. 登山ルート
    ☆毛木平から十文字峠を経由して大山へ
    川上村役場1:00毛木平駐車場2:00十文字峠0:40大山頂上
  3. 展望
    頂上からの展望はよく、西に八ヶ岳と川上村内を望み、北東は両神山を望むことができる。
  1. 特徴
    長野県と山梨県の境にある大弛峠からわずかの標高差のため、登山道はなだらかである。 まず、大弛峠から登ると前国師ヶ岳に到達しそこから左前方に進めば国師ヶ岳・右前方に進めば北奥千丈岳となっている。三山の山頂間は10分程である。
  2. 登山ルート
    ☆大弛峠より国師ヶ岳をめざす 川上村役場2:00大弛峠→1:30→国師ヶ岳頂上
  3. 展望
    展望は、南側と西側の景観しか見えないが、西に八ヶ岳、南西に南アルプスが展望できる。
高登谷山(たかとやさん)標高1,846m 
高登谷山
高登谷山
登山口
高登谷山登山口
  1. 特徴
    川上村の別荘地高登谷高原から頂上を目指します。頂上までの登山道は岩場等の危険な場所はありませんが、とにかく一直線に急坂を登る登山道です。
  2. 登山ルート
    ☆高登谷高原から頂上へ
    川上村役場高登谷高原別荘地・高登谷山登山口1:00高登谷山頂上
  3. 展望
    標高もあまりなく、周りも山に囲まれているため展望は西側の八ヶ岳が望める程度である。